Graphic Design / Art Direction

日鉄ソリューションズ ブランドクリエイティブ

アートボード – 142345.jpg

東証1部上場企業 日鉄ソリューションズ株式会社 (略称:NSSOL)様の

​ブランドクリエイティブのアートディレクションおよびグラフィックデザインを担当しました。

このプロジェクトは、創業約40年の歴史で培ったブランドを再確認し、クリエイティブ領域から再定義していく、というミッションのもと始まりました。

年間数億人が目にする東京メトロ各駅50箇所への掲載を目的に、「いかにシンプルに、いかに時代的に、NSSOLの魅力を伝えるか?」を考え続けました。

NSSOL.png

駅構内の1mを超える広告。掲示期間が一年ということもあり「見れば見るほど味が出るクリエイティブ」を一つの方針として掲げ​デザインを構成しました。

NSSOL アートワーク.jpg

​日鉄ソリューションズ様のこれまでの姿、および今後のビジョンを探求していく中で、「共進化」というワードに辿り着きました。

​創業以来、主にシステムやテクノロジーの技術を駆使して、クライアントのビジネスを加速させてきました。

その姿は、上から先導するでもなく、下からサポートするわけでもなく、あくまでクライアントの進歩と共に

自らも姿形を変えながら、技術進歩を遂げてきました。

それこそが、日鉄ソリューションズ様の謙虚さであり、哲学でした。

故に、当グラフィックでは自然界において共生関係とも言われている

「イヌビワコバチとイヌビワ」「メジロと椿」「クマノミとイソギンチャク」「ハチドリと蘭」「チドリとクロコダイル」

​の5種のペアをモチーフに、制作しました。

中央の弁図は「住む場所、生きる姿が違っても、一つの点で常に共鳴し逢う」という意味を込め、

​日鉄ソリューションズ様のイメージカラーであるブルーとイエローで構成しました。

また、創業時の主事業であった鉄鋼事業のDNAを込め、メタリックなグラフィックに仕上げました。

スクリーンショット 2021-04-15 13.26.13.jpg
スクリーンショット 2021-04-15 13.26.31.jpg

Credit

Copy wrighting

Direction

Graphic Design

: DE inc. 牧野 圭太、松木 啓

: 片桐 隆信、古賀 美由紀

: 津田 晋吾